9月1日(火)徳島県教育委員会教育長から、生徒及び保護者の皆様へ、それぞれにメッセージが届けられました。

生徒には、「新型コロナウイルスに感染した人を責めたり、根拠のないうわさ話を広げたり、SNS等に心ない言葉を書き込んだり、相手を傷つける行為をしないこと」、という内容です。

また、保護者の皆様には、「正しい知識をもとに判断し行動することや思いやりの気持ちをもって人と接することの大切さをお子さまにお伝えいただくとともに、お子様の変化や心配ごとがある場合には、学校や相談窓口に連絡してください」というお願いです。

本校におきましても、学校教育活動全体を通じまして、偏見や差別が人間として許されない行為であるということ。また、人の気持ちを考え行動することが大切であるということを、しっかり指導してまいります。

本日、生徒を通じて、徳島県教育委員会教育長からのメッセージをお届けいたします。御家庭の皆様におかれましても、ぜひ御一読ください。よろしくお願いいたします。

中学校生の皆さんへ(県教育長メッセージ)

保護者の皆様へ(県教育長メッセージ)