現在、感染力が非常に強い「デルタ株」の影響で、感染者数が増加傾向にあり、県内には、去る8月18日から、とくしまアラート「特定警戒」(国のステージⅣ相当)が発動されました。
夏休み中ということもあり、現時点では児童生徒への感染は家庭内感染が大部分であると報じられています。
御家庭におきましても、次のような感染対策を徹底いただきますようお願いいたします。

御家庭での感染対策について
・「マスクの正しい着用」や「手洗い手指消毒」などの基本的な感染対策を徹底する。
・集団感染のリスクを低減するため、三密が同時に重なる場を避けることはもちろんのこと、できる限りそれぞれの密を避 ける。
・「県境をまたぐ移動」や「不要不急の外出」は慎重に判断する。
・毎日の検温等による健康観察を徹底し、発熱や倦怠感、喉の違和感などの風邪症状があり、普段と体調が少しでも異なる 場合は、学校へ登校せず自宅で休養をとる。
・とくしまアラート「特定警戒」(国ステージⅣ相当)が発動されていることから、同居も家族に同様の症状が見られる場合も登校を控える。

また、県教育委員会から御家庭での『感染予防対策』等の要点を記したチラシを紹介いただきました。添付いたしておりますので、御覧いただき感染予防にお役立ていただきすようお願いいたします。

家庭内での『感染予防対策』

新型コロナウイルス『感染予防対策』~食器・手すり・ドアノブなどの身近な物の消毒~