12月18日(火)午後より「美馬市の子どもたちに『本物の音楽』を」プロジェクトに参加しました。このプロジェクトは,美馬市が県西部の芸術・文化の拠点となるように整備した「ミライズ」の市民ホールを使って,プロのオーケストラを招き,子どもたちの豊かな感性や創造性を育むための取組です。このコンサートに係る費用は,企業版ふるさと納税制度を活用し,(株)ナフラ様, 四国テクニカルメンテナンス(株)様, (株)南海MJE様, 以上の3社からいただいた寄付金によって開催されています。