9月1日は、防災の日です。この防災の日は『台風や高潮、津波、地震等の災害について認識を深め、それらの災害について対処する心構えを準備するため』として、制定されました。

本校では、日ごろの防災学習を確認するため、地震発生時における適切な行動の習得と、防災意識のさらなる向上を目的として、「とくしまシェイクアウト訓練」に全校で参加しました。

午前10時音声告知で地震発生がしらされると同時に、一斉に「姿勢を低く、頭を守り、動かない」という安全を確保する行動を全学年で共通理解し実施しました。