令和2年11月19日(木)本校の2年生と3年生がオリエンテーリングを実施しました。コロナ禍のため本年度は、バス遠足に行くことができませんでした。しかし、それぞれの学年が知恵を出し合い、「仲間と協力をして、連帯感を高める」「地域の自然や歴史、産業を主体的に知る」「地域の環境美化に努める」の3つの目的を設定し、オリエンテーリングを行いました。

2年生は、「私たちの地域 再発見」のテーマのもと、農村公園→美馬東部消防署→ナカガワ・アド(企業見学)→うだつの町並み→うだつ公園→脇人神社を巡る約9Kmのコースでした。途中のうだつ公園で昼食を取り、クラスや班の友だちと楽しく遊ぶことができました。うだつ公園からの帰りは、道すがら全員でごみを拾いながら学校まで帰ってきました。拾ったごみは、学校の玄関前で分別しリサイクルできるものは資源ごみにまわしました。

2年生オリエンテーリングの様子

3年生は、脇町の歴史探訪のテーマのもと、西明寺→デ・レイケ公園→秋葉神社→脇人神社→うだつ公園→うだつの町並みを巡る約8Kmのコースでした。2年生同様、昼食はうだつ公園で、美味しいお弁当を食べました。また、昼食をはさんで、学年みんなでバトミントンやソフトバレーボールを使って遊ぶことができました。テストの合間の楽しいひとときをすごすことができました。うだつ公園からうだつの町並みを通って学校までは、多くのごみを拾いながら帰ってきました。拾ったごみは、校舎玄関前で分別しました。

3年生オリエンテーリングの様子