令和3年8月5日(木) 夏休み中の全校登校日を利用し,生徒たちがスマートホンや携帯電話等を利用する際に守ってほしいルールやマナー,覚えておいてほしいスマホ・ケータイやインターネットにかかわるトラブルや事件・事故の事例を紹介し,生徒たちが自らの判断でリスクを回避する能力を身に付けさせる目的で,NTTドコモの協力を得て,スマホ・安全教室を実施しました。

コロナ禍でのスマホ・携帯安全教室でしたので,会場は美馬市地域交流センター「ミライズ」のホールをお借りしました。密を避け,全員入場時に検温するとともに,マスクを着用しました。また,講師さんはリモートでの出演となり,会場の大型スクリーンを通しての学習となりました。

 

保護者,御家族の皆さん,夏休み中の御家庭でのお子様の生活の様子はいかがでしょうか。本日のスマホ・携帯安全教室で生徒たちは,①ネットの向こう側には,人がいること。②スマホ等に振り回されずルールやマナーを守って使うこと。③困った時は,大人に相談することを学習しました。御家庭におきましても,スマホ等の利用の仕方について,お話しをいただけますようお願いいたします。