令和3年10月11日(月)午前8時45分から、2学期の始業式を行いました。3日前に終業式を終えたばかりですが、生徒、教職員とも、気持ちを新たに令和3年度の2学期をスタートしました。コロナ禍ではありましたが、終業式同様体育館へ全校生徒と教職員が集まり、密の回避、換気の励行、不織布マスクの着用、体育館入場時の手指消毒を徹底し、始業式を行いました。

校長先生の式辞では、(1)始業式という節目の意味を、各人がしっかり考え気持ち新たに学校生活をスタートさせること。(2)2学期のスタートにあたり、1学期の反省に立ち、新たな目標を各人がもって2月期からの学校生活にのぞんでほしい。(3)目標達成には、友達の協力や先生・家族の力を利用すること。そして、協力してくれた友や力を貸してくれた大人に感謝することを忘れずに。充実した2学期にできるよう、共に努力しよう。との話をいただきました。

その後、生徒指導担当からは、「挨拶がしっかりできるようになってきた。この雰囲気をもっともっと続けていこう」との話がありました。

養護教諭からは、新型コロナウイルスを侮ることなく、密の回避・換気の励行・手指消毒・不織布マスクの着用。そして、休み時間や給食、部活動等の場面が変わるところでの感染防止に努めること等の諸注意がありました。

最後の交通担当から、交通ルールを守った登下校を行うこと。特に、自転車通学生では、交差点での一端停止、ヘルメットの着用。徒歩通学生は、横断歩道の利用と停車してくれた運転手さんへのお礼等を忘れず行うこと等の話がありました。