令和4年411日(月)午後1時30分から、本校体育館を会場に入学式が挙行されました。

県内及び美馬市市内での新型コロナウイルス新規感染者が高止まり傾向にありますので、式場には、新入生及びその保護者、生徒会長、PTA会長、教職員が参列し、在校生は、各教室の大型スクリーンを視聴することで、入学式に参加しました。

28名の新入生は、担任から呼名を受け全員大きな声で返事ができました。

入学を許可されたあと学校長からの式辞では、「何事にも粘り強く努力する中学生になること」「困っている友がいるときには、そっと力をかすことができる中学生になること」「生まれ育った脇町が大好きな中学生になること」とのお言葉をいただきました。

 

 

続いてPTA会長からは、先輩や先生を信頼して、中学校生活を充実してくださいとのお祝いの言葉がありました。

その後、新入生宣誓、教科書の授与、在校生歓迎の言葉と続き、最後は、脇町中学校校歌を在校生が録音したものを視聴し、入学式を閉じました。