令和3年4月27日(火)の放課後、北庄方面から登下校する生徒を対象に、交通安全に関する現地指導を安全教育担当の教員を中心に行いました。

本校の北側、通称「あんみつロード」を横断して登下校する生徒を対象に、交通量が多く、車から見通しが悪い箇所等を現地で確認するとともに、必ず決められた横断歩道を渡るよう指導しました。