令和3年7月20日(火)夏休み前、生徒集会が体育館で行われました。コロナ禍でありますが、換気、ソーシャルデスタンスを十分行うとともに不織布マスクを全員が着用しての集会となりました。

最初に、県中学校総合体育大会の水泳競技で、男子200m個人メドレーと男子400m個人メドレーの2種目に優勝した、3年生男子の生徒への表彰伝達を行いました。校長先生は、「おめでとう」とともに、「四国大会でも、がんばってください」と、激励をいただきました。

その後、校長先生から夏休みを前にした生徒に向けて、要点をしぼった3つの話がありました。その内容は、「自分と周りの人の命を大切にすること」「お家の方のお手伝いをしすること」「御家族や先生の言うことを、しっかり聞いてしっかり守ること」です。

夏休みの生活については、生徒指導の先生から諸注意を受けました。「海や川等へ行く場合は、必ず保護者同伴で行き、水の事故に十分注意すること」「交通ルールを守り、交通事故に遭わないこと」「スマホ等は、ルールを守った使い方をすること」等の話がありました。

最後に、生徒会長からスクールマナーに関する変更点の説明があり、集会をとじることとしました。

生徒たちにとって、有意義な夏休みになることを願っています。