生活習慣病とは、日頃の不健康な生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気です。
生活習慣病にならないようにするためには、常日頃から自分の生活習慣を振り返り、改善することが大切です。コロナ禍ではありますが、当日は密を避けるため2年生のオープンスペースを活用した拡大教室。そして、不織布マスクの着用。会場換気を行い、美馬市の保健師さんや管理栄養士さんとともに、楽しく動いておいしく食べることの大切さを学びました。
この教室では、(1)データでみる美馬市の状況。(2)食べ物は体の中でどのように変わっていくのか。(3)自分の体を守るためにできること等を中心に学ぶことができました。
ありがとうございました。