コロナ禍で本年度も職場体験学習を実施することができませんでしたが、各学年とも工夫を凝らし、キャリア学習を推進・充実させています。

令和3年10月6日(水)、県教育委員会の募集事業である「学校におけるキャリア教育を支援するための講演・出前授業」を本校2年生が受け、学習することができました。

この学習は、(1)徳島で働く人のお話から、これからの社会で必要な力とは何かを学ぶ。(2)今、学んでいることが実社会において役立つことを認識し、自分の将来に夢を持つ。(3)自分が生活する徳島が好きになることを、目的に実施しました。

講師には、鳴門市の福寿醤油株式会社の社長さん 松浦亘修さんをお迎えし「これからの社会で生きぬくために必要な力とは」と題した、体験活動を含めた学習を行いました。