令和3年9月2日(木)は、午後2時に生徒を放課とし、午後3時30分から、各学年オンライン授業の配信試行を実施しました。全教職員で、夏休み後半から計画し、ノー部活デーを利用して、1年生は理科、2年生は社会科(地理)、3年生は英語の授業を約20分間おこないました。何らかの理由があり、家庭でwi-fiが接続できない生徒は、学校でタブレットを利用し、授業を受けました。

○配信試行前の授業準備の様子

○1年生理科の授業の様子

○2年生社会科の授業の様子

 

○3年生英語の授業

○学校でオンライン授業を受ける生徒の様子

生徒の感想から

「集中できて楽しい授業でした。」「自宅で居ながらにして、友達の顔を見ながら授業できたことが不思議だった。」

「学校でなくても、クラスのみんなとつながることができたのが良かった。」「いつもと違う雰囲気の授業で、これからもオンライン授業を行ってほしい」等、前向きな意見が多く寄せられました。

また、今後改善すべき意見としては、「画面が少し暗くて黒板の文字が見づらかった。」「画面と音声が時々、途切れることがあった。」等の意見がありました。

保護者の皆様にも、お子様の時間割変更や放課時間の変更、また御家庭でのタブレットの使用等、いろいろ御協力をいただきました。今後も、コロナ禍ではありますが、本校での学びと生徒の繋がりを止めることがないよう、オンライン授業の精度を高めてまいりたいと考えます。御支援、御協力の程、よろしくお願いします。