残暑厳しい毎日が続きます。例年より短い夏休みが終了し、生徒たちの元気な姿が学校にかえってきました。23日間の夏休み、御家庭での健康観察や検温、登校日や部活動への送り出し、大変お世話になりました。お陰をもちまして、生徒たちは事件や事故に巻き込まれることもなく、健康に有意義な夏休みを終えることができました。

8月24日(月)のリモートによる全校集会で、「命を大切にすること」「勉強と運動に励むこと」「家の手伝いを進んですること」等の校長先生の話がありました。また、生徒指導主事の先生からは、交通安全、熱中症防止、新型コロナウイルス感染症等への予防に向けた生活のあり方についての話がありました。その後、8月から新たに赴任したALT イズライエル・ルーツ先生の自己紹介があり、夏休み明けの授業がスタートしました。

夏休み明けリモート集会の様子