本校玄関前の花壇に、約500本の美しい花が植えられています。梅雨の合間をぬって、ボランティア同好会の生徒たちが、額に汗をしながら植え付けてくれました。ブルーサルビア、マリーゴールド、日々草が花を付け、蒸し暑い日に一時の涼を感じさせてくれます。

昨日、日々草の葉の上をトコトコ歩く『てんとう虫』を見つけました。このてんとう虫、7月の季語であること、漢字で書くと『天道虫』と書くこと、を中学時代の国語の先生から教わったことを思い出しました。てんとう虫は、太陽に向かって進み、枝葉の先端に来ると飛び立ちます。これが天への道を進む虫(『天道虫』)となったという説があることを後に知りました。太陽のことを「おてんとうさま」とも言います。太陽の虫ということから幸運の虫と呼ばれています。「てんとう虫」にあやかって、はやく安心できる日常を取り戻したいものです。

さて、7月26日(日)をもって、美馬地区中学生交流会(地区総体代替試合)の全日程が終了しました。新型コロナウイルス感染症の第2波が懸念される状況と梅雨末期の大雨が心配される中での開催ではありましたが、事故等もなく無事終了することができました。3年生にとっては、コロナ禍でいろいろな場面で制限を余儀なくされた部活動ではありましたが、中学生活最後の試合を生徒全員が持てる力を発揮し、好ゲームを繰り広げることができました。当然、敗者と勝者はあるものの、本校生徒は、指導者の教えを誠実に受けとめ、当日までモチベーションを保ち一生懸命試合することができました。

これもひとえに、保護者の皆様の協力があってこそと教職員一同感謝をしているところです。特に、交流会当日の無観客試合に御理解と御協力をいただきましたこと、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

交流会の結果は次のとおりです。
〈団体の部〉
○男子卓球部【団体優勝】
○女子卓球部【団体優勝】
○男子バレーボール部【優勝】
○女子バレーボール部【0-2で半田中学校に敗退】
○男子ソフトテニス部【0-3で穴吹中学校に敗退】
○女子ソフトテニス部【1-2で穴吹中学校に敗退】
○軟式野球部 脇町・岩倉・江原合同チーム【3-5で穴吹中学校に敗退】

〈個人の部〉
○剣 道 部 3年生男子優勝 1年生女子優勝
○女子卓球部 3年生優勝 3年生第3位 3年生2人第5位
○男子卓球部 3年生第5位
○女子ソフトテニス部 3年生1ペア第3位

交流会での生徒の様子を写真にまとめてみました。ご覧ください。

○男子ソフトテニス部

○女子ソフトテニス部

○剣道部

○女子卓球部

○男子卓球部

○軟式野球部

○女子バレーボール部

○男子バレーボール部