例年より梅雨明けが遅れるとのことで、連日蒸し暑い日が続いています。

いよいよ明日から、美馬地区中学生交流会が始まります。本校の剣道部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、野球部、男子卓球部、女子卓球部、男子ソフトテニス部、女子ソフトテニス部の選手たちが、地区内5会場にわかれて試合を行ってきます。

今年は、新型コロナウイルス感染症予防のため、いろいろな制限がある中での活動でした。5月18日からの学校再開後も、十分な練習や準備ができず、選手たちは悔しい思いの中での活動でしたが、各部の選手は今できることを一生懸命行い、3年生にとっては最後となる地区中学校交流会にのぞみます。

先日は、生徒会主催の壮行会(事前に生徒会役員が各部を訪問し、ビデオ撮りしたものを各教室に向け配信)の中で、各部のパフォーマンスとキャプテンからの意気込みを聞かせてもらいました。皆さんの強い気持ちが伝わる壮行会でした。

相手との勝負は一瞬で決まります。明日、明後日の試合は、ほとんどが自分自身との勝負なんです。苦しい時こそ、今まで共に努力してきた仲間。支えてくれた家族や顧問の先生を思い浮かべながら、ベストを尽くしてください。選手の皆さんの健闘を祈ります。

本交流会は、「美馬地区中学生交流会(地区総体代替大会)について(7月17日)」でお知らせいたしましたように、新型コロナウイルス感染へのリスクを最小限におさえるため、すべての会場を無観客試合としています。保護者の皆さんや登録メンバー以外の生徒の皆さんの応援もできないこととなっています。御理解、御協力いただきますようお願いいたします。

なお、壮行会の折に各部で集合写真を撮りました。クリックしてご覧ください。

各運動部集合写真