例年になく早い梅雨入りでしたが、ここしばらくは蒸し暑くじめじめした日が続きます。

近隣の府県では緊急事態宣言が6月20日まで延長され、まだしばらく社会全体が制約を受けながらの生活を強いられます。本校でも、5月は、大型連休期間の部活動の活動停止、3年生修学旅行の三度の延期、1年生・2年生の校外学習(遠足)や体育祭の延期と、生徒たちには、またも我慢を強いることになり大変つらい思いでいっぱいです。

さて、6月18日(金)からは、国や県のガイドラインにそい、美馬市中学校総合体育大会が2年ぶりに実施される予定です。本校でも、感染症対策を怠りなく実施し、県大会、四国大会、そして全国大会につながる大会に出場すべく努力を重ねているところです。保護者の皆様の御協力よろしくお願いします。

コロナ禍を吹き飛ばす生徒の笑顔や、勉強・部活動に力一杯励む生徒の姿と、生徒の命を守るために日々努力する教職員の姿が、学校ではたくさん見えます。